2018/10/24 水曜日

今回は 損害保険、今後方向性についてのテーマです。

Filed under: 田渕 — kuroda @ 8:00:24

 

地震発生リスクの高まりで地震保険料が3段階で

引き上げられる中、自然災害による保険料の支払い

件数が増え2019年1月は火災保険料の引き上げも予定

されています。2011年以降 大規模な雪災や台風、

集中豪雨といった自然災害により、保険金支払いが

増加 特に2018年7月豪雨で、大変多くの人々に甚大なる

被害をもたらし、被害に合われた方には、心より

お見舞い申し上げると共に早く復興出来ますよう願っています。

しかしながら 火災保険に付加する地震保険料率は2015年の

届出時点で全国平均5.1%の引き上げ、2回目以降は再計算

により引き上げ幅は縮小しています。しかし2019年1月は全国平均

3.8%の引き上げになる見込みです。*但し 都道府県、建物構造

等によりマイナス 地域とプラス 地域が存在致します。「地域による保険料

の違いは大きくなっています」第3回2021年1月地震保険料改訂は

未定です。火災保険に不可する地震保険を利用したい人は、年内に

5年契約で手続き検討されてみては、いかがでしょうか。

 

HTML convert time: 0.251 sec. Powered by WordPress ME